• USEN少額短期保険

リスク管理基本方針

HOME > リスク管理基本方針

少額短期保険会社を取り巻くリスクは、複雑化、多様化かつ高度化しています。この様な状況下において、自己責任によるリスクの的確な把握とその適切なコントロールによる厳格なリスク管理は少額短期保険会社の経営における最重要課題の一つと認識しています。

当社では業務遂行に伴う以下の主要なリスクを統合的に管理するため「コンプラアンス・リスク管理委員会」を設置し、リスク管理のためのノウハウの研究を行います。

1.保険引受リスク

2.流動性リスク

3.保有・出再に関するリスク

4.事務リスク

5.システムリスク

当社は、リスク管理の重要性を認識し、これらのリスクについてリスク管理規程を策定し、リスクの的確な把握と回避、損害の軽減などの適切な対応を行います。また、管理体制の整備、改善や適切なリスク管理を行う為の人材の育成と配置については、経営陣が積極的に関与する体制を整えます。

大地震などの全社的な対応が求められる災害や緊急事態に対しては、危機管理規程を策定し、当社の役職員は、この規程に沿って行動し、リスクの回避、損害の軽減などの適切な対応をします。

  • 附則 2018年2月1日制定
  • 2018年11月30日改訂
  • 2019年6月1日改訂

以上

↑TOP